テーマ:社寺建築

逆蓮頭

お寺の回廊部分で見かけると思いますが・・・ 逆蓮頭と言います。 蓮花を逆さにしたデザインの柱飾りです。 もとは、紀元前6世紀頃に西方アジアで用いられていて、古代インドにも使用されていたようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上棟式

今日は、松戸市にある神社の上棟式でした。 雨も心配される天候でしたが、無事に工匠式も終わり、これから竣工に向けていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奉納額

地元・名士の方がご自身の傘寿を記念して、額を奉納されました。 その製作に携わらせていただいた訳ですが、奉納の儀が執り行われました。 剣道にも精通しており、剣道型の奉納も素晴らしく感銘を受けました。 記念誌の最後に書かれていた言葉は「敬天愛人」 襟を正される1日となりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彫刻修理、完了。

昨年来、お預かりしていた神社の彫刻修理が終わり、日光の漆職人さんに届けて参りました。 一年以上にわたり、自社で預かっていたので、なんとなく寂しい気持ちがありますが、ここからは漆と彩色の技術によって、日光東照宮にみられるような煌びやかなお化粧が施されます。 以前に納品していた獅子たちは、すでに下地処理がなされていました。 完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楠の香りに包まれて。

社寺彫刻についての特別ワークショップを開催しました。 彫刻のデザインや建築意匠から見られる先人の知恵やメッセージを読み取ることができます。新年を迎えるこの時に、画像とともにお話させていただきました。 そして、実際に彫刻刀を手にとって木を削り、香り袋を作っていただきました。 おかげさまで、寄居町はもちろん、深谷や本庄、飯能、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峯神社。

今週日曜日から月曜日にかけて、三峯神社にて宿泊研修がありました。 日本人には、信仰心が生活習慣に根付いていて、日々の営みで心がけることがあるとお話を頂きました。 ・神の恵みと祖先の恩に感謝すること ・まわりに気を配ること ・仲むつまじく生き、共存共栄を祈ること 毎月1日は、白いお守りをいただくのに多くの方が訪れるようです。霊験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彫刻修理

先日、日光まで行ってきました。 お預かりしていた彫刻修理の懸魚を漆屋さんにお渡ししました。 これから彩色が加わり、仕上がっていきます。 どのように変わるのか、とても楽しみです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリートルーバー

昨日の投稿の続きです。 建物正面に、縦に並べてルーバーとなりました。 杉目調で、あえて時代を感じさせるコンクリート打放しの雰囲気を出すデザインでした。 長さは、おおよそ4m以上。 なかなか壮観です!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちわ祭り

熊谷の山車庫に来ています。 もすぐうちわ祭りですね。 本番が楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの作りの現場へ、ようこそ。

先日、『祈り』というテーマのもと、弊社の見学会を開催しました。 遠方よりお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!ご縁に心より感謝いたします! 彫刻修復の仕事を見ていただいて、ちょっとしたワークショップで匂い袋を作りました。 東洋思想家の中野さんにも解説をいただき、とても有意義な時間を共有することができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹梁、納品しました・・・

気が付いたら、もう5月。 早いですね。 桜の季節が終わったと思ったら、仕事場は木々の緑に囲まれています。 ブログも、忙しさに追われていたら3か月も更新してなかったのですね(汗) 2月初旬よりお預かりしていた彫刻が仕上がり、納品いたしました。 って、先月の話ですけど・・・ とても良いヒノキ材でしたので、仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

擬宝珠。

普段、あまりやらない仕事ですけど、須弥壇の擬宝珠の加工中です。 シンプルなほど、難しいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成間近・・・

ペンションの通路に飾っていただくブドウの彫刻です。 摺り漆が乾いたら完成です。 ということで、ほとんど完成です(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神無月。

十月には神さまがみな出雲へ集まり、各地にはいなくなるので神無月、そして出雲に神々が集まるから出雲地方では10月が神在月と呼ばれる・・・と言われますね。  本当は無というのは水無月と同じく「の」で「神の月」という事だそうです。 先月は雨が多くて天候が安定しませんでしたが、今月はどうなるでしょうかね。 残すところ2016年もあと3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高碕・月波神社。

先日、高崎市に行く機会がありました。 ふと立ち寄った神社がこちらの月波神社。 箕輪城跡から北西に少し向かったところに、ひっそりとありました。 とても愛嬌のある狛犬がお出迎え。 彫刻も立派で、素敵な神社様でした。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初志貫徹・・・

早いもので、今日から9月ですね。 2016年も、2/3を過ぎたわけです。 「丙申」・・・伸びる・盛ん、の意味があったと記憶していますが、いかがでしょうか? 何か事を始めようとする時って、やるぞ!とエネルギーがみなぎっていると思います。 ただ、それを継続できる人が成功者と言われる人なんですよね、たぶん。 リオオリンピックで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日

 いつもなら40℃近い日が連日続いている時期ですが、今年は地域が少しズレているようですね。 今日は30℃にも届かないようです。  さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。 さらに、今日は終戦記念日です。 「過去を顧み、深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から8月。

ようやく梅雨が明けて、暑い夏がやってまいりました。 ビールが美味い! さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。 夏場は、榊のお水も傷んでしまうので、日々のお供えと合わせて取り替えるようにします。 画像は、寄居町の末野神社です。 彫刻がとても立派で、時々立ち寄ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みたままつり。

暑い日が続いていましたが、今日は雨模様ですね。 地域によってはかなりの大雨になっているようで、くれぐれもお気を付けください。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。 写真は、先日お参りしてきました靖国神社です。 ちょうどみたままつりということもあり、提灯が並んでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペリー来航を見守った神社と鳥居。

 今日は、ペリー上陸記念日だそうです。 1853年(嘉永6年)にアメリカの4隻の黒船艦隊が江戸湾の浦賀沖に現れ、ペリー提督が久里浜に上陸して将軍への親書を渡したおあります。 大河ドラマ「龍馬伝」で黒船を見たシーンがありましたが、ホントに驚かれたでしょうね!今まで見たことのないような船が現れるのですから・・・ そんな出来事を目の当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の紋章。

蝶の紋章が仕上がりました。 材料は黒柿。 ケヤキと同じくらいの堅さですが、ちょっと粘りがないです。 気を付けて彫らないと、木口が飛んでしまいそうな感じです。 それ以上に、黒くて図柄が見えなくて・・・ 大きさは25cm角ほどのものですが、比重が大きいのか重たいです。 蝶の紋は、平安末期の平氏一門がこの紋を多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなどるなかれ、鳥居。

黄金比ってご存知ですか? 近似値は1:1.618、約5:8の比率となり、人間にとって最も安定し、美しい比率とされるものです。 また、人体を黄金比で分割して建築デザインのための寸法基準をモデュロールと言い、フランスの建築家ル・コルビュジェによって考案されました。 他にもルート長方形というものがあって、特に√2長方形はコピー用紙な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹梁とデザイン。

虹梁の彫刻が仕上がりました。 今回は、おおよそ若葉のデザインで統一しましたが、内陣の虹梁だけ花を持たせています。 下の画像は、向拝の蟇股。 自然を見てもそうですが、幹から枝が伸びて葉や花が出ていきますね。 自然の摂理です。 彫刻のデザインも、メインとなる花や渦があり、そこから秩序を崩さないように流れるデザインを構成して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗像神社。

梅雨らしい一日になりました。 降水量が少なく、利根川ダム渇水で10%取水制限とのニュースがありましたから、もう少し降ってもらって良いのかもしれませんね。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚のお供えを新しく取り換えましょう。 写真は、宗像神社です。 とても素敵な彫刻が入っていて、趣のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お祭りの太鼓台。

おはようございます。 今朝は素敵な青空が広がりました。 アジサイやユリの花も映えますね。 お祭りの太鼓台をご依頼いただきましたが、その枠と紋の彫刻が仕上がりました。 これから漆職人さんにお願いして、黒漆にて仕上げていただきます。 漆が乾くには、適度な気温と湿度が大切です。季節的にはちょうど良い時期です。 英語で漆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛宕神社。

 今日から6月ですね。 衣替えということもあって、通学の学生たちが身軽になった感じもします。 江戸時代は幕府の決めた正式な行事だったらしく、4月1日になると綿入れを脱いだそうです。「四月一日」と書いて「わたぬき」と読む方がいらっしぃますが、衣替えが由来のようですよ。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚のお供えを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化財保護法公布記念日

久しぶりの雨となりました。 午前中で上がる予報でしたが、まだチラチラ降っているし意外と長引きましたね。 まもなく梅雨・・・という季節を感じさせる日でした。 今日は「文化財保護法公布記念日」だそうです。 1950年(昭和25年)に「文化財保護法」が公布されたのを記念したものです。 文化財修理に携わることも多々あります。 現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮、参拝。

   伊勢天照大神様をお祀りする日本を代表する伊勢神宮。 伊勢志摩サミットに参加している首脳の方々は、どのようにお感じになられたでしょうか?   「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた」   「聖なる場所に行くことができて感動した」などの感想があったと報道がありました。   「日本文化を学べた」   「伝統の継続性と悠久の歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神棚をおさめてまいりました。

今日から4月ですね。 心機一転、気を引き締めて頑張ります! 先日、神棚の設置に都内の事務所へ伺いました。 今回は、コンクリート打ち放しの素敵なマンションでしたので、壁面にビスなどの使用をすることができず、アイデアが必要でしたが、無事にお祀りすることができました。 今まで神棚のご依頼をいただき多くのご縁をいただきましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more