テーマ:旅先の社寺

いざ!ベトナム・ホーチミンへ!!

日本の彫刻という文化が、海外でどう評価されるのか模索するため、ベトナム・ホーチミンにて視察中。 町も活気にあふれていて、とても素敵な都市です。 地元の企業様と組合様をアレンジしていただき、お話をさせていただきましたが、日本文化を取り入れる気運の高いことが良くわかりました。 偶然にも、昨日はUNIQLOのベトナム1号店オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高碕・月波神社。

先日、高崎市に行く機会がありました。 ふと立ち寄った神社がこちらの月波神社。 箕輪城跡から北西に少し向かったところに、ひっそりとありました。 とても愛嬌のある狛犬がお出迎え。 彫刻も立派で、素敵な神社様でした。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初志貫徹・・・

早いもので、今日から9月ですね。 2016年も、2/3を過ぎたわけです。 「丙申」・・・伸びる・盛ん、の意味があったと記憶していますが、いかがでしょうか? 何か事を始めようとする時って、やるぞ!とエネルギーがみなぎっていると思います。 ただ、それを継続できる人が成功者と言われる人なんですよね、たぶん。 リオオリンピックで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢瀉(おもだか)紋

台風の被害、そして過ぎ去った地域でも大気不安定で大雨に見舞われているところがあるようです。 くれぐれもお気を付けください。 人間の身勝手さかもしれませんが、雨が降らなければ水不足で困ってしまうし、バランスよく降ってくれれば良いんですけど・・・ 地元では、恵みの雨になったかも・・・ 近所の畑では土が乾いた状態でしたが、台風での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日

 いつもなら40℃近い日が連日続いている時期ですが、今年は地域が少しズレているようですね。 今日は30℃にも届かないようです。  さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。 さらに、今日は終戦記念日です。 「過去を顧み、深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から8月。

ようやく梅雨が明けて、暑い夏がやってまいりました。 ビールが美味い! さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。 夏場は、榊のお水も傷んでしまうので、日々のお供えと合わせて取り替えるようにします。 画像は、寄居町の末野神社です。 彫刻がとても立派で、時々立ち寄ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みたままつり。

暑い日が続いていましたが、今日は雨模様ですね。 地域によってはかなりの大雨になっているようで、くれぐれもお気を付けください。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚の榊などのお供えを新しく取り換えましょう。 写真は、先日お参りしてきました靖国神社です。 ちょうどみたままつりということもあり、提灯が並んでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・榛名神社。

今日から2016年後半戦のスタートですね。 気をしっかり持って進んでいこうと思います。 さて、毎月1日と15日は神様の日です。 神棚のお供えを新しく取り換えましょう。 写真は、群馬県・榛名神社です。 門を通ると、空気が凛として心が洗われます。 沢のせせらぎや、水墨画のような景色・・・ 本殿にたどり着くまでに、すが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓(なごしのはらえ)

早いもので、2016年も半分が過ぎようとしていますね。 上半期の最後の日となる今日、6月の晦日の行事としてあるのが夏越の祓です。 1年の前半が済んだところで半年の穢れを祓い、この後の半年の健康と厄除けを祈願します。 「茅の輪くぐり」~神社の境内に作られた大きな茅の輪をくぐることで、病気や災いを免れることができるとされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮、参拝。

   伊勢天照大神様をお祀りする日本を代表する伊勢神宮。 伊勢志摩サミットに参加している首脳の方々は、どのようにお感じになられたでしょうか?   「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた」   「聖なる場所に行くことができて感動した」などの感想があったと報道がありました。   「日本文化を学べた」   「伝統の継続性と悠久の歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにゃく閻魔さま

仕事の関係で、後楽園駅を下車しました。 5分ほど歩いた所に「こんにゃく閻魔」の看板が・・・。 通りから奥まった場所に瓦屋根が見えます。 源覚寺というお寺で、閻魔さまが安置されておりました。 この閻魔さま、信心深い老婆に自分の右眼を与えたため、右目が黄色く濁っているそうです。 老婆は感謝のしるしとしてこんにゃくを供え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more