妻屋根や長押の装飾。

妻屋根の真ん中にぶら下がっている彫刻を懸魚と言いますが、そこに写真のような装飾を見たことありませんか?

これは、六葉というものです。よく金物でみかけますが、これはヒノキ材で作成しました。
六角形の頂点を結んでみてください。何か漢字が見えてきませんか?
そう、「水」です。火難除けの意味もあって、この形なのですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

セラヴィ管理人
2007年04月15日 09:34
セラヴィ清水です。
懸魚ですかぁ~気をつけて見た事がないせいか
まだ見た事がない気がします。
これもまた、実に美しいですね。
豊田先生の作品をセラヴィ管理人のブログに昨日使いました。
「匠の技を感動に変えた」の素敵な言葉そのまま使わせて頂きました。
よろしければお出かけください。
http://blog.goo.ne.jp/ceravie

この記事へのトラックバック